はんがい眼科との関係

はんがい眼科に通院されていた患者さまへ

はんがい眼科に通院されていた患者さまにおかれましては一時診療が中断することとなりご迷惑をおかけいたしました。

はんがい眼科は大宮院以外にも銀座院、新宿院と分院を設立していきましたが、コロナ禍の影響もあり倒産いたしました。

一方で、旧はんがい眼科大宮院は多くの患者さまに通院していただき、大宮院の院長であった倉員(現くらかず眼科院長)をはじめ勤務していた職員の「患者さまの視力を守りたい、良くなって笑顔で帰っていただきたい」という思いは今も変わりません。
そのため通院していただいていた患者さまの治療を継続するため、さらには地域の方の目の健康に貢献するため、板谷医師を除く大宮院のスタッフで新たに「くらかず眼科」として再出発し診療を継続していくことを決めました。

再出発にあたり通院されていた方の目の健康を引き続き守っていきたいという思いが通じ、旧はんがい眼科のカルテをくらかず眼科として継承することが保健所に認められました 。そのため以前の検査結果や治療の情報をそのまま引き継いで診療を行っております。
さらに、銀座院を開院してからは銀座院の診療は板谷医師が、大宮院(はんがい眼科)の診療は倉員が中心となって行っておりましたので、くらかず眼科に変わっても診療体制はほとんど変わりません。以前に通院していただいていた方も安心して通院していただければ幸いです。
もちろん初めての方や旧はんがい眼科を受診したことが無い方も受診していただけます。

なお、大宮院の診療体制やカルテ情報を旧はんがい眼科より引き継ぐ形で診療を行っておりますが、くらかず眼科は板谷医師と診療・経営面含め繋がりはございませんので、医療以外での旧はんがい眼科へのお問合せにつきましては直接板谷医師もしくは関係機関にご連絡ください。
板谷医師が診ておられた患者さまも私どもでしっかりと診させいただきますので、ご遠慮なくご来院ください。(その他、診療・治療のお問合せにつきましても当院にご連絡ください。治療の再開や他医療機関への紹介など適切な対応をさせていただきます。)

くらかず眼科は「患者さま一人一人に合った目の治療を提供しながら、地域に根差した医療を実践し、末永く診療を続ける」という決意を胸に日々の診療を行って参ります。
今後とも当院をよろしくお願いいたします。

電話する
WEB予約